読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かたらんラウンジ

起業を目指す現役生命保険コンサルタントが価値観やモチベーションについて考えたことを整理して語らんとするブログ

#3 営業とは『相手のためにいかに役立つ人間になれるか』ということ/1億稼ぐ営業の教科書

かたらんです(=゚ω゚)ノ

 
営業本で久々にこれは!!!と思うのがあったので買ってみました。仕事柄、営業本はそれなりに目を通すのですが手に取った瞬間に「あ、これ欲しいわ」と感じたので直感を信じて買いました。
 
野村證券の伝説の営業マンによるメソッド本です。もうひと皮剥けたいと思ってる人に、自分を見直すいい機会になりそうな内容でした。
 
f:id:catalan:20160113150842j:image
 
  1. 準備編
  2. 実践編
  3. アフターケア&接待編
  4. マネジメント編
  5. マックマネジメント編
の5本立て。
 

運のコントロールは必要不可欠

かたらんが一番読んでて、そうだよな、大事だよな、と思ったのが最後のラックマネジメント編です。
 
強いリーダーは「運を高い位置でキープしている人」。運を管理し、運が下降しないようにきちんとマネジメントできる人のことなのです。
 

自律という言葉とも関係があるんだと思いますが、自分には少し自律が弱いなと感じてる部分が多分にあるので(苦笑)今年はキッチリこういうこと管理しなきゃと改めて思いました。

 

運といえば、プロ野球の大谷選手が高校生の時に作った目標達成の紙が凄いと一時期ニュースになりましたよね。
 
最初にこれをみたときに、ここにちゃんと「運」という項目があるのが素晴らしいなと思いました。僕も目標設定は年始にやりますが、必ず「運」の項目は作ってあります(u_u)
 
他力本願とかではなく、やはり人から応援されるには、という部分だと思うんですよね。
そこの部分をきっちり目標設定に組み込んでいけば自ずと応援されやすくなりますよね。ここを決めるのと決めないのでは数年後の人生ってめちゃくちゃ変わると思ってます(=゚ω゚)

 

1億稼ぐ 営業の強化書

1億稼ぐ 営業の強化書

 

 

#2 いいときほど忘れるのが超大事

 かたらんです。

2発目までダ・ヴィンチとか気を抜きすぎですか?(›´ω`‹ )

 

だってまとめて机に置いてあったんだもん。(言い訳)

2月号の特集は2本立てで「オードリーの現在地」と「落語に惚れて」です。

オードリーの活躍はまぁテレビでわかるし(そんなに見ないけど)、アフリカのロケは素直に凄いと思うし、しくじり先生面白いしっていうさらっと感が自分の中にはあるんですが、今回は「落語」の特集がなんかやたらひっかかりました。

 

その中でも「春風亭一朝×春風亭一之輔」というテーマ。

師弟関係だそうです。落語は勉強不足で全然知らない世界なんですが一度だけ数年前に母に連れられて春風亭昇太さんのを見に行ったことがあります。

あの「間」って本当に凄いんですね、びっくりしました。さっきの一言がここで効いてくるのか!って、純粋に楽しんでしまいました。また機会を作っていきたいなあとは思っていますが、その落語の師弟関係。

人に教える、人を教える

落語は厳しい修業時代があるそうですが(芸事はどこの世界でも同じですね)、他の師匠とは違ったんだと弟子の春風亭一之輔さん。

 

人を育てる上での「優しさ」とは何なのかっていうことをとても興味深く読めます。

自主性を重んじる教育っていうのはある意味、師にとっても責任重大です。自分の部下を持っている人はわかると思うんですが、干渉しちゃうんですよね。。。あとどうしても自主性に任せるっていうと放任と混同してしまう。

そうじゃないんだよっていうことを師匠の春風亭一朝さんが教えてくれます。周りを縮こまらせるようなそういう雰囲気はイカンと、そういうことです。

 

人(弟子)に何かを教える、のではなくて、「人とは何か」というのを考えさせる教育っていうのがこれから大事になってくるんだなというのがよくわかりました(›´ω`‹ )

 

それと、最後の一之輔さんの言葉がとてもステキでした。

「落語家でよかったと一番思うのはどんなときか」という質問に対して、「次の日に引きずらないこと。」と答えます。「出来が良くても悪くても、翌日寄席に来てくれるのは違うお客さんだから。だから僕はいいときほど忘れるようにしますね。」という部分。感銘を受けました。。。名古屋人としてすぐ盛るタイプの自分ですが(苦笑)、やはり成功はすぐに忘れないとダメだなということを痛感した一文です。

 そろそろちゃんと本を読みますw

 

 

 

 

#1 Book of the Year2015!!

かたらんです。

2016年はちゃんと読んだ本を記録していこうと思っています。そんなガチガチにレビューして云々とかは書くつもりないですが、単純に自分なりにモチベーションとか目標設定とかにひっかかってくるものをちゃんと文字として残しておきたいなと思ったからです。それが本だろうが雑誌だろうが、とにかくカウントアップしていこうかなと。

下手に分類しようとすると面倒になってものぐさな自分は絶対に続かないのでw

新年は去年の総括から入ると読む指針が少し固まりやすい

というわけで新年一冊目はダ・ヴィンチ2016年1月号。いきなり雑誌という気の抜きよう。いいんです、これがかたらんです。(開き直り)

 

ダ・ヴィンチ 2016年1月号
 

 

妻がダ・ヴィンチの愛読者で毎月買ってくるので、たまに見せてもらっています。僕は本屋が大好きで週3ぐらいは普通に通うんですがやっぱり見る棚が偏るんですね。基本はビジネス・自己啓発、あとは心理学、金融、歴史ぐらいなもんです。

小説は殆ど読みません。あまり面白いなと思った小説って人生で今まであまりないんですけど、それでは人としての感情が欠落しているのでは!と妙に焦りちょっと頑張って目を通してみようかなと思ったんです。

ただ、今まで読んできてないので何読んだらいいのか全然わからんので、ひとまずたくさん小説が載ってそうなダ・ヴィンチを指針にしてみようかなと思い至り、借りました。

ビジネス系のおすすめは「なんだこれかよ」っていうなんとも正直おもしろくないランキング(一生懸命作った記事なのにスミマセン・・・)だったので飛ばしましたが、漫画と小説のところは書評たくさん読みました。

面白そうな世界が広がっている。。。!と単純に思いました。

 一番気になったのは俳優の滝藤賢一さんが選んだ一冊。久坂部羊さんの『破裂』。

これは近々買って読みます。

 

破裂〈上〉 (幻冬舎文庫)

破裂〈上〉 (幻冬舎文庫)

 

 

 今年はちょっと小説にいろいろチャレンジしてみようかなと純粋に思わされる良い特集でした、1月号。

 

ちなみに、かたらんの好きなん小説は、泉鏡花。 

 

高野聖 (集英社文庫)

高野聖 (集英社文庫)

 

 

 あとヘミングウェイ

 

誰がために鐘は鳴る〈上〉 (新潮文庫)

誰がために鐘は鳴る〈上〉 (新潮文庫)

 

 

 これはよかった。じっくり読んだ作品。大学時代に手に取ったんですがこの辺からスペインが好きになっていったのを記憶しています。同時に読んだジョージ・オーウェルはあんまり好きになれなかった。

 あと、ミヒャエル・エンデの『モモ』。

時間と資本主義ですね。素晴らしい。これで読書感想文かいた記憶があります。当時は時間について全然考えが至ってなくてただ物語のあらすじを書いて提出したような気がしますw

モモ (岩波少年文庫(127))

モモ (岩波少年文庫(127))

 

   中学の時に読んで衝撃を受けて何度も読んだヨースタイン・ゴルデルの『ソフィーの世界』。これは本当にその後の人生に影響を与えた本だったと今やっと思えます。だって中学のときに「あなたはだれ?」なんて問われたら厨二病全開期にそんなの思考と妄想が爆発するじゃないですか。これは良い作品。今年また改めて読もうかな。

 

 

 2016年1発目に読んだ雑誌が特集だったので昔を少し思い出してよかったですw

そんなこんなであっさりと記録していきたいと思いますのでお付き合いよろしくお願いします(›´ω`‹ )

健康に気をつけると言った途端に体調を崩す悪癖をなんとかしたい

かたらんです。

 
健康に気をつけよう、と新年の目標設定に色々組み込んだんですがちょっと前ですがやりました。ノロでーす。
 
新年明けて早々にまさかノロに掛かると思いませんでした。娘から奥さんにうつって、華麗に自分へバトンタッチ!アンカー頑張りました。
 
ばかやろう。
 
「健康に気をつける」って人に宣言しちゃダメですね。昔IT会社に勤めていて、まぁご多分に漏れず黒い感じの勤怠管理だったんですが体調崩しやすくなるじゃないですかそんな働き方は。
 
で、新年初出社の日にみんなでお参りに行ったんですね。そこで健康を祈願したわけです。
 
で、会社に戻り朝礼開始。新年一発目なんで、目標を言わされるわけ。営業会社だったのでみんな「自覚を持ってノルマやりきります。必達です。」というのを言うわけですね。何の自覚なのかは当時疑問でしたがw
 
で、僕は「今年の目標は健康で仕事すること」って言ったんです。当時小室淑恵さんの著書をよく読んでいたこともあり、ワークライフバランスを強く主張していました。(笑今とは割と真逆ですw)
 

 

なぜ、あの部門は「残業なし」で「好成績」なのか? 6時に帰る チーム術

なぜ、あの部門は「残業なし」で「好成績」なのか? 6時に帰る チーム術

 

 

で、お昼。
急に気分が悪くなり、みるみる顔色がおかしくなり、数分でトイレに駆け込みそこからはもう上からも下からもノアの大洪水。
アララト山など無かった。
 
そんな記憶が数年前。
今回も同じ感じでした。
 
人に健康でいるのが目標って僕はもう絶対言いません!
 
人に、その目標を言ってる時点で現状自分が健康ではないと自分に言い聞かせてるのと同じだもんね。自分に変な催眠かけてはいけません。
 
健康であるのが大前提で目標設定をするべきだな、と今回感じました。
 
それではBona nit.

栄でコーヒーを安く飲みながら目標設定について語る

気付いたら2016年になってしまっていました!

カタルーニャ語を愛する皆様、Feliç any nou! 
 
カタルーニャ語の認知度をあげるためのブログ(?)にようこそおいでくださいました。
 
アフィロックの当日の記事も完成させていませんが、マイペースにいろんな事書いていこうかなと思います。
 
ちなみにアフィロックの前日までの話はコチラで語られています。
 
 
続きは近日公開予定(※1文字も書いてない)です。乞うご期待。ハードルは先にあげるべし。
 
今、名古屋市は栄におります。本日より仕事始めですが、昼まで時間があるので新年一発目のコーヒーを飲みに来ました。
名古屋人はすぐコーヒーに走ります。
 
営業の人はよく商談の喫茶店に困ると思うんですが、皆さん日中の喫茶店ってどこに行きますか?
 

オアシス21のSUPERIOREは午前中の商談にオススメ

 
かたらんが最近よく使うのがCAFFE SUPERIOREさん。オアシス21マクドナルドから左に2店舗行ったところにあります。
 
f:id:catalan:20160105103406j:image
外観はこんな感じ。
 
読書、商談にコストパフォーマンスが物凄く高いと思います。
なぜなら!
 
AM11:00までコーヒーが一杯100円!!
 
最高すぎます。
僕は非喫煙者ですが、喫煙席が50席程あるので喫煙者も使いやすい。完全分煙とは言えませんが、禁煙席までタバコが臭ってくることはないです。少なくとも僕は気になりません。
 
11時以降、ランチメニューもたくさんあるので食べるのにも困りません。商談長引いて「じゃあご飯でも食べますか」ってなった時にもそのまま使えるので新しくお店を探さなくて済みます。
 
最近僕は、商談でも読書でもここを午前中に使わせてもらうことが多いです。
ここでこの前は2016年度の目標設定もしました。
 

目標設定で大事なのは目標ではなく設定である

 

新年の目標って元旦によく言いますけど当然のようにすぐ忘れますよね。あれはなんでかっていうと言うだけだからです。達成させるために、スケジューリングしてないからなんですね。あとは、基本的にその目標がどういう目的なのかを考えていないことが多いです。

10kg痩せます!って元旦に行ってもすぐにお雑煮とか出てくるし、酒飲んじゃうし、元旦にそれを宣言しちゃうあたり既に達成できなさそうな感じするじゃないw

何でじゃあ10kg痩せたいのって。彼氏作りたい、彼女作りたい、昔着れた服をまた着られるようになりたい、ヤング()にモテたい、まぁ人によって色々ありますよね。それをキチッと明文化したほうがいいよってことです。

僕らの保険屋さんという仕事はある意味、自分で収入を決められる仕事とも言えます。(歩合制なので)ということは、あらかじめこれだけお金がないと一年暮らせない!という数字を出してそれに向けて走るほうが、なんとなく走り出すより明確に仕事ができるわけです。

 

自分の価値観を分野に分けてちゃんと紙に落とし込む

 
僕は自分を6つの分野に分けて毎年目標設定しています。
  • 精神面(どういう人間でいるか、信条)
  • 教養面(一年何を学ぶか)
  • 家庭面(家族、両親、兄弟への態度)
  • 社会生活面(友人関係)
  • 経済面(お金の使い方)
  • 健康面(健康のために何をどうするか)
これをひたすらマインドマップしていきます。
 詳しい内容はこの本に色々と詳しく書いてあります。 
マンモスを獲りに行く人、ネズミ捕りを仕掛けて待つ人

マンモスを獲りに行く人、ネズミ捕りを仕掛けて待つ人

 

 

その時に大事なのは手帳です。
落とし込み方は後日まとめますが、手帳とペンをどう使うかって目標設定には割と優先事項だと思うんですよね。(ちなみに物事は形から入るタイプです)
 
僕は目標設定と日々のスケジューリングは全てフランクリン・プランナーで管理してます。
日々の重要事項、長期的に大事なことを漏れなく管理できるので見落としが減りました。
f:id:catalan:20160105112613j:image
 
僕はクラシックタイプを使ってますが最初はオーガナイザーでいいんじゃないかなと思います。

 まずは思っていることを言語化することから

言語化できないうちはまだ自分の中でイメージは出来てないので、日々の活動もイマイチ推進力に欠けます。目的地がわかってしまえば足取りに自信がみなぎりますよね。
 
だから目標に関することもなんでもスケジュールに書いてしまうので、手帳忘れると確実に詰みますw
とにかく思ってることをなんでもかんでも書いてみることをオススメします。僕は本が好きでそれなりに読むんですがひとまず1月は何を読もうかなって悩みました。なのでフランクリンプランナーにだだだっと適当に思いつく本を書き起こしました。
 
f:id:catalan:20160105113407j:image
 

そこから自分で立てた目標に合うものを優先順位つけてみた結果、こういうリストになりました。

 
f:id:catalan:20160105113438j:image
 

目標設定が自分の腹に落とし込めているので読む指針も決まりやすいです。そうすると無駄な本の買い物もだいぶ減りました。

 
目標設定については今年はかなりこだわってやりたいと思っているので引き続き、書いていきたいと思います。
こういうのは家の中に籠るよりも外でやったほうが格段に捗る!(気がする)
 
午前中に栄に来る機会があれば是非SUPERIOREさんでコーヒーを飲みながら色々考えてみたりしてはどうでしょうか。オススメです。

 
 
 

アフィロックがこれから生み出していくもの~かたらん視点:イベント前夜編~

かたらんです。Bon dia!!(かたらん:カタルーニャ語でこんにちはの意)

 

catalan.hatenablog.com

の続きです。

 

祭への参加表明

 熟考の末、演奏することになったかたらん。 

が:イベントでギター弾いてくr

か:弾きます(食い気味

多感な青春時代を90年代ヴィジュアル系で育ってきた人間にとっては、くい気味にいくシンコペーションって呼吸なんですよ。

 

シンコペーションが何かってそんなもんwikipediaで調べなさいよって。

シンコペーション - Wikipedia

 

わかりにくすぎだろって。

 

www.youtube.com

こういうことだろって。

 

閑話休題

 

がんだむさんに相談されたときにはアフィリエイトドリームはまだデモ段階だったんですがとにかく曲がかっこよかったんですよね。ギターは神田ジョンだし、ボーカルはニコ動時代のお仲間の「つっきー」だったんで(このころはこんな親しみを込めた呼び方はしていませんでしたがw)まぁこれは絶対よくなるんだろうなと確信してました。

 

あとは何を隠そう、アフィリエイトドリームの音の混ぜ混ぜする作業を自分のバンドの凄腕ミキサーがやっていたので(僕らのバンドの動画にも名前がクレジットされています)音に関しても絶対よくなると思っていました。ROCK!

 

ついに明かされるお祭り全貌

そうこうしているうちに遂にアフィロックのイベントHPが立ち上がりました。

www.affirock.com

界隈の盛り上がりを見てましたが、やっぱりイベントへの想いとかイベントのコンセプトってそのものの中心部じゃないですか。これがブレてると絶対にうまくいかないです。会社でも経営理念がブレた瞬間、その会社、終わりますよね。もちろん個人でも「自分はどういう人間か」というのを決めることが大事だなって。

 

このサイトを見て全体のコンセプトが本当にしっかりしているなと思いました。「はじまり」のページに「舞台は用意しました。」って書いてあるんですが、これを言えちゃうってもの凄いことです。

どれだけの覚悟だろうって。

 

そうだ俺はプロミュージシャンだ!!(錯乱)

で、自分も「祭りにかかせない音楽も用意しました。」と言われてはがんばらないわけにはいかないと思ってホームページいろいろ見てたんですよね。で、ここのイベント情報ページ見たんですよ。

イベント情報|AFFI ROCK

 

「プロミュージシャンによる生LIVE!!」

 

完全にこの文字みたとき、M○テのBGM流れたからね。

www.youtube.com

 

見なかったことにしよう。

言うてまちの保険屋さんですからね、僕は。

 

ていうか。

 

 

イベント規模でかくない?

 

(°Д°;)( °Д)(  °)(  )(°; )(Д°;)(°Д°;)

 

1000人規模のイベントで弾かせてもらった経験はあるけれど、それは完全にライブを見に来る人たちだけが集まるイベントです。アフィロックのように業者が入ったり、広告主やASPの方たちがいたり、クローズドのセミナーがあったり、一大イベントでした。驚くとともに、個人的にもそういう運営には興味があるので、勉強させてもらおうとも思っていました。

 

曲の制作スケジュールがとても大変そうでした。

曲があがってこないと練習もできないじゃないですか。とても難産だったと聞いています。難産の末にうまれた曲たちがとても素晴らしかった。これは弾かねばならぬ!

 

そう思ってついに前日を迎えるわけです。

リハは約7時間。その間に、バンドとして合わせたことのある人間は神田ジョンのみ。つっきーとは僕が名古屋で主催したライブに神田ジョンと一緒に出てもらったのみ。

ヒロくんは一度スタジオであわせたぐらいでベースのタカちゃんはプレイを見るのも初めて。菊池くんも会ったこともありません。(当日は諸事情で欠席。次は必ず!)

 

名古屋、ご出立

ひとまず期待と不安を胸に名古屋をがんだむ家とともに出発します。

ヒロくんと一緒に動いていたんですが、僕は機材と3日間の荷物、ヒロくんもドラム機材でヒィヒィいってるわけですよ。

 

f:id:catalan:20151229160547j:plain

 

新幹線の中で渋滞を引き起こしてしまいましてw

通路で明らかに僕ら2人邪魔なわけですよ。機材が幅とるもんだから、ゼルダの伝説神々のトライフォースでいうところのパワフルグラブないと動けないんだって。

わからない人は攻略サイトでお勉強してきてください。

スーパーファミコンの名作です。

ゼルダの伝説 神々のトライフォース > 武器・道具リスト - nJOY

 

もう東京で消耗してるの?

いや、そりゃ、消耗するっしょ。

東京駅でたまらず栄養摂取。

f:id:catalan:20151229160838j:plain

f:id:catalan:20151229160922j:plain

デブ活しました。炭水化物減らしてたはずなのに。。。

ご飯食べて、東京駅の長い構内を越えると埼玉であった。

f:id:catalan:20151229161339j:plain

いまいちホテルが伝わりません。写真下手なんです(テブレ補正でブレますw)

f:id:catalan:20151229161434j:plain

目の前に会場のさいたまスーパーアリーナ

ちょうどこの日twitterLUNA SEAが2016年の12月、このさいたまスーパーアリーナでLIVEをするっていうのを見かけて、これはもう勝ったなと。たまアリ食ったぜ、となんかよく分からないことを考えてました。疲れてたんでしょうね。

 

巨匠の妙技

部屋を物色していたら、なぞの構造物が。

f:id:catalan:20151229161709j:plain

 

いやこれ絶対隠し部屋いけるでしょとひとりごちながら、あけてみました。

 

f:id:catalan:20151229161820j:plain

 

テレビかい。

見えないじゃん。巨匠が妙技発揮しすぎでしょとか言っていたら、

f:id:catalan:20151229160825j:plain

すっぽり扉が収まりました。

妙技・・・!

 

 

このギミックいる?

 

 

和室に慣れてないので、知らないギミックでした。和室ってこういう感じなんでしょうか。扉のスライドにしばらく気づかずに、横からみえないじゃんこれ!みんな見えるところに集まって仲良くコミュニケーションとりなさいってこと?とか真剣に考えてましたw頭が弱すぎる。

 

リハは激しく胸が張り裂けそうな7時間

とても濃い7時間でしたw

ひたすら練習&練習。仕事より集中したんじゃないかっていうぐらいです

f:id:catalan:20151229163007j:plain

f:id:catalan:20151229163028j:plain

セッティングはこんな感じです。ワーミーとSMALL CLONEが踏みたいだけのセッティングな気がします。ギタリスト的には何も面白くないセッティングです。

f:id:catalan:20151229163203j:plain

神田ジョンの機材はギタリスト垂涎です。もはや要塞。

f:id:catalan:20151229163252j:plain

この人めちゃくちゃいいベース弾きます。初対面から2日しか一緒にいませんでしたが大好きなプレーヤーになりましたw

もう午前2時を越えたあたりから限界が見え始め、当日の流れを確認して本番にのぞみます。さいたまを楽しむ余裕はこの日は全くありませんでしたw

 

(続きたい)

アフィロックがこれから生み出していくもの~かたらん視点:イベントに誘われた編~

( ・x・) 。oO(かたらんラウンジ、祝開設。)

 

聡明なみなさんご存知の通り、「かたらん(catalan)」というのはカタロニア語のことですね。もしかして知らないだなんて無粋なこという人たちはいないと思うんですけど、まぁ一応僕の学位論文のテーマの言語でもありますし?知っといてください。

 

趣味は「語らう」ことです。どうでもいい話題を延々と語ってみたりたまにするのでうっとーしがられますw

 

ちなみにブログのタイトル「かたらんラウンジ」に込めた想いは、色んな価値観のやりとりがこのブログを通して伝わればいいなあというところです。ラウンジって人が集まるじゃないですか。そういう感じがいいんですよ

 

 

 

 

 

 

いや、まぁ、ほら、かたらんラウンジを略すと「かたラウ(語らう)」になるんですよね・・・(›´ω`‹ )HAHAHA!!

かたらん、アフィリエイトのイベントに誘ってもらう

いつも大変お世話になっているがんだむさんというモビルスーツ的アレの兄貴分がいるんですが、ご飯食べてた時だったと思うんだけど、

 

が:イベントでギター弾いてくr

か:弾きます(食い気味

 

という大変複雑な流れがあり、誘ってもらうことに。

 

過去に音楽イベントの主催をしてたりしたこともあったのでなるほどなるほどと聞いてたんですが、そのうちにどうもアフィリエイトの音楽を作りたいと言い始めましたw

 

それが今回のアフィロックのテーマ曲でもある名曲アフィリエイトドリームです。

blog.tryaina.jp

僕、どんな仕事でも夢はあると真剣に信じているんですけどあんまり堂々と言う人っていないじゃないですか。現実見ろよとか。

いやいや夢から逆算して現実みないと見れるものも見れないでしょ何言ってんのとか僕は思うんですけどw

この曲を聴くと胸がすきますよね。素晴らしい曲です。

この辺のことはまた次回以降触れられたらいいなと思ってます(覚えてるかな。。)

 

 ここでギターを弾いているがんだむさんの弟が、僕の親友でもある

twitter.com

というギタリストなんです。彼からがんだむさんを紹介してもらったっていうのが本当の流れです。

 

彼とは7年前ぐらいからの付き合いで、もともとお互いとある動画投稿サイトの「演奏してみた」というカテゴリーで投稿していたんですね。

 

お互い今とは違う名前でですけど。

 

二人を繋いでくれたのはとある関西の方。神田ジョンの動画にほれ込んでこの人と会うといいよ、というナイスキラーパスを彼に送ってくれて、会うことになったんです。

 

で、いざ会ってみたら、家がめちゃくちゃ近かったんですよ。

お互いLUNA SEAで育ってきたという共通点があって、高校時代に同じ日にLUNA SEAのライブに行っててしかもブロックまで同じだったんです。運命確定。

 

めちゃくちゃ意気投合して。まぁほら。LUNA SEAファンのことをSLAVE(スレイヴ)と呼ぶんですが、SLAVEの人間に間違いはないですからね。

LUNA SEAの話させたら長くなるので僕にLUNA SEAの話を振るのは基本やめといたほうがいいです。(忠告)止めても話しますけどね(; ・`д・´)

 

そんな彼は音楽に突き進むミュージシャン。一方、特に何か特別なことができるわけではない自分。そんな自分にできることは無条件に彼を心から応援することぐらいです。僕は少し前まで、オフ会とかライブ企画をしてはいろんな人たちと音楽を楽しんでいました。ライブ企画のたびに神田ジョンに声をかけて名古屋のイベントにも呼んで少しでも彼の音楽のファンを増やせればと思っていました。

 

そんな流れの中で、がんだむさんと知り合いました。今回アフィロックでドラムをたたいてくれたがんだむさんと神田ジョンの弟、ヒロくんと出会ったのもそれぐらいの時期に、僕が企画したライブハウスオフ(ライブハウスを貸し切って70人ぐらい集めてライブしたり飲み会したりしたやつ)に来てくれたのがきっかけです。

 

長男からはアフィリエイトの話、次男からは音楽の話、三男からは人生相談とこの3兄弟には本当にお世話になっています。

 

僕が今回アフィロックのイベントにバンドとして参加させてもらうという由々しき事態は、この3兄弟の存在がなければ機会的にあり得ませんでした。

「うちら兄弟にしかできないことをやりたい」というがんだむさんの想いを聴いていたので、「少しでも役に立てるなら」ということでさっき書いたように多少くい気味に返事をさせてもらいました。

 

あんな大きなイベントであるとも知らずに・・・。

(続きたい)