かたらんラウンジ

起業を目指す現役生命保険コンサルタントが価値観やモチベーションについて考えたことを整理して語らんとするブログ

アフィロックがこれから生み出していくもの~かたらん視点:イベントに誘われた編~

( ・x・) 。oO(かたらんラウンジ、祝開設。)

 

聡明なみなさんご存知の通り、「かたらん(catalan)」というのはカタロニア語のことですね。もしかして知らないだなんて無粋なこという人たちはいないと思うんですけど、まぁ一応僕の学位論文のテーマの言語でもありますし?知っといてください。

 

趣味は「語らう」ことです。どうでもいい話題を延々と語ってみたりたまにするのでうっとーしがられますw

 

ちなみにブログのタイトル「かたらんラウンジ」に込めた想いは、色んな価値観のやりとりがこのブログを通して伝わればいいなあというところです。ラウンジって人が集まるじゃないですか。そういう感じがいいんですよ

 

 

 

 

 

 

いや、まぁ、ほら、かたらんラウンジを略すと「かたラウ(語らう)」になるんですよね・・・(›´ω`‹ )HAHAHA!!

かたらん、アフィリエイトのイベントに誘ってもらう

いつも大変お世話になっているがんだむさんというモビルスーツ的アレの兄貴分がいるんですが、ご飯食べてた時だったと思うんだけど、

 

が:イベントでギター弾いてくr

か:弾きます(食い気味

 

という大変複雑な流れがあり、誘ってもらうことに。

 

過去に音楽イベントの主催をしてたりしたこともあったのでなるほどなるほどと聞いてたんですが、そのうちにどうもアフィリエイトの音楽を作りたいと言い始めましたw

 

それが今回のアフィロックのテーマ曲でもある名曲アフィリエイトドリームです。

blog.tryaina.jp

僕、どんな仕事でも夢はあると真剣に信じているんですけどあんまり堂々と言う人っていないじゃないですか。現実見ろよとか。

いやいや夢から逆算して現実みないと見れるものも見れないでしょ何言ってんのとか僕は思うんですけどw

この曲を聴くと胸がすきますよね。素晴らしい曲です。

この辺のことはまた次回以降触れられたらいいなと思ってます(覚えてるかな。。)

 

 ここでギターを弾いているがんだむさんの弟が、僕の親友でもある

twitter.com

というギタリストなんです。彼からがんだむさんを紹介してもらったっていうのが本当の流れです。

 

彼とは7年前ぐらいからの付き合いで、もともとお互いとある動画投稿サイトの「演奏してみた」というカテゴリーで投稿していたんですね。

 

お互い今とは違う名前でですけど。

 

二人を繋いでくれたのはとある関西の方。神田ジョンの動画にほれ込んでこの人と会うといいよ、というナイスキラーパスを彼に送ってくれて、会うことになったんです。

 

で、いざ会ってみたら、家がめちゃくちゃ近かったんですよ。

お互いLUNA SEAで育ってきたという共通点があって、高校時代に同じ日にLUNA SEAのライブに行っててしかもブロックまで同じだったんです。運命確定。

 

めちゃくちゃ意気投合して。まぁほら。LUNA SEAファンのことをSLAVE(スレイヴ)と呼ぶんですが、SLAVEの人間に間違いはないですからね。

LUNA SEAの話させたら長くなるので僕にLUNA SEAの話を振るのは基本やめといたほうがいいです。(忠告)止めても話しますけどね(; ・`д・´)

 

そんな彼は音楽に突き進むミュージシャン。一方、特に何か特別なことができるわけではない自分。そんな自分にできることは無条件に彼を心から応援することぐらいです。僕は少し前まで、オフ会とかライブ企画をしてはいろんな人たちと音楽を楽しんでいました。ライブ企画のたびに神田ジョンに声をかけて名古屋のイベントにも呼んで少しでも彼の音楽のファンを増やせればと思っていました。

 

そんな流れの中で、がんだむさんと知り合いました。今回アフィロックでドラムをたたいてくれたがんだむさんと神田ジョンの弟、ヒロくんと出会ったのもそれぐらいの時期に、僕が企画したライブハウスオフ(ライブハウスを貸し切って70人ぐらい集めてライブしたり飲み会したりしたやつ)に来てくれたのがきっかけです。

 

長男からはアフィリエイトの話、次男からは音楽の話、三男からは人生相談とこの3兄弟には本当にお世話になっています。

 

僕が今回アフィロックのイベントにバンドとして参加させてもらうという由々しき事態は、この3兄弟の存在がなければ機会的にあり得ませんでした。

「うちら兄弟にしかできないことをやりたい」というがんだむさんの想いを聴いていたので、「少しでも役に立てるなら」ということでさっき書いたように多少くい気味に返事をさせてもらいました。

 

あんな大きなイベントであるとも知らずに・・・。

(続きたい)