かたらんラウンジ

起業を目指す現役生命保険コンサルタントが価値観やモチベーションについて考えたことを整理して語らんとするブログ

健康に気をつけると言った途端に体調を崩す悪癖をなんとかしたい

かたらんです。

 
健康に気をつけよう、と新年の目標設定に色々組み込んだんですがちょっと前ですがやりました。ノロでーす。
 
新年明けて早々にまさかノロに掛かると思いませんでした。娘から奥さんにうつって、華麗に自分へバトンタッチ!アンカー頑張りました。
 
ばかやろう。
 
「健康に気をつける」って人に宣言しちゃダメですね。昔IT会社に勤めていて、まぁご多分に漏れず黒い感じの勤怠管理だったんですが体調崩しやすくなるじゃないですかそんな働き方は。
 
で、新年初出社の日にみんなでお参りに行ったんですね。そこで健康を祈願したわけです。
 
で、会社に戻り朝礼開始。新年一発目なんで、目標を言わされるわけ。営業会社だったのでみんな「自覚を持ってノルマやりきります。必達です。」というのを言うわけですね。何の自覚なのかは当時疑問でしたがw
 
で、僕は「今年の目標は健康で仕事すること」って言ったんです。当時小室淑恵さんの著書をよく読んでいたこともあり、ワークライフバランスを強く主張していました。(笑今とは割と真逆ですw)
 

 

なぜ、あの部門は「残業なし」で「好成績」なのか? 6時に帰る チーム術

なぜ、あの部門は「残業なし」で「好成績」なのか? 6時に帰る チーム術

 

 

で、お昼。
急に気分が悪くなり、みるみる顔色がおかしくなり、数分でトイレに駆け込みそこからはもう上からも下からもノアの大洪水。
アララト山など無かった。
 
そんな記憶が数年前。
今回も同じ感じでした。
 
人に健康でいるのが目標って僕はもう絶対言いません!
 
人に、その目標を言ってる時点で現状自分が健康ではないと自分に言い聞かせてるのと同じだもんね。自分に変な催眠かけてはいけません。
 
健康であるのが大前提で目標設定をするべきだな、と今回感じました。
 
それではBona nit.